アパレルビジネス

ファッション初心者の登竜門「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」の歴史・理念・代表ブランドまとめ ※18/12/20リライト

「オシャレになりたいけど、どのお店に行けば良いのか分からない」
「ユニクロが安いのは分かるけど、コーディネートがうまくできないし、自分に似合うものがわからない」
こういった悩みを持つ方は大勢いらっしゃると思います。

ファッションに鈍感で、何から初めて良いか分からないという人には、男女問わず「UNITED ARROWS(ユナイテッド・アローズ)」にまず行ってみることをおすすめします。
勇気を持って店員さんに相談すれば、”いい感じ”に間違いなくなれます。

今回は、そんなファッション初心者がオシャレを始める時の登竜門であるセレクトショップ「UNITED ARROWS」の歴史・理念・代表的なブランドについて紹介します。

自分の予算や年齢や好みを考慮して、ユナイテッドアローズが運営するブランドの中から一つ選んでお店に行ってみてほしいと思います。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の歴史

まずはUNITED ARROWSの歴史を見ていきましょう。

創業期

・1989年、東京都渋谷区に株式会社ユナイテッドアローズ設立。重松理氏が代表取締役社長に就任。
・1990年、渋谷区神宮前6丁目明治通り沿いに第1号店をオープン。
・1999年2月、ルミネ横浜内に「ユナイテッドアローズ横浜店」をオープンして駅ビルに進出。
・1999年7月、日本証券業協会(現ジャスダック)に株式を登録。

拡大期

・2002年、東京証券取引所 市場第二部に株式を上場
・2003年3月、東京証券取引所 市場第一部に銘柄を指定。
・2003年9月、本社ビルを「ユナイテッドアローズ原宿本店ウイメンズ館」にリニューアルオープン
・2004年、岩代哲哉氏が代表取締役社長に就任。
・2008年5月、株式会社コーエンを子会社として設立
・2009年4月、重松理氏が代表取締役 社長執行役員に就任。
・2009年9月、自社運営通販サイト「UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE」をオープン。

現在

・2011年1月、「キャス・キッドソン」の営業を終了。
・2011年3月、「時しらず」の営業を終了。
・2012年3月、連結売上高が初めて1,000億円を達成。
・2012年4月、竹田光広氏が代表取締役 社長執行役員に就任。
・2013年8月、台湾聯合艾諾股份有限公司(UNITED ARROWS Taiwan LTD.)を子会社として設立。
・2013年9月、株式会社コーエンの直営通販サイト「coen ONLINE STORE」をオープン。
・2016年7月、海外初となる自社運営通販サイト「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」を台湾にオープン
・2018年2月、「アナザーエディション」の営業を終了。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の理念

次にどんな想いを持って事業を行っているのか、経営理念を見ていきましょう。

”私たちは、世界に通用する新しい日本の生活文化の規範となる価値観を想像し続けます。”

一見すると、アパレル企業とは思えないような広く深遠な経営理念を掲げています。

UNITED ARROWS公式サイトには、この経営理念に関する説明もきさいされており、「ヒト・モノ・ウツワ」の三位一体の快適さを提供することにより、新たな価値観を訴求し続けるとあります。

私達が新しい日本の生活文化の規範となるためには、限られたお客様に支持されるような、狭い範囲に限定したビジネスを行うのではなく、規範を追求し且つ成長し続けることも使命と考え、行動しなければなりません。

私達は、以上のような共通の目的で結ばれた強い意志と高い意識を持った、光り輝く集団を目指します。
出典:UNITED ARROWS 企業サイトより

この記述からは、アパレルに限らず生活全般における事業展開を行う意志のようなものを感じることができます。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の代表的なブランド

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)


出典:UNITED ARROWS 公式サイトより

「豊かさ・上質感」をキーワードに、大人に向けたドレス軸のライフスタイルを提案するセレクトショップです。日本と西洋の文化・伝統を融合するトラッドマインドで、世界中から選びぬいた品とオリジナルを、心地よい空間で、良質な接客・サービスを通してご提供します。
引用:ユナイテッドアローズ企業サイト「ブランド紹介」より

ユナイテッドアローズの基幹ブランド。
上質で、異性からのモテを意識したようなチャラチャラした様な雰囲気はない。
店舗ではHYKE、DUVETICA、Traditional Weatherwearなどのセレクト商品に加えて、PBを多数販売している。
国内・海外合わせて実店舗が43店舗、オンラインショップが8店舗あります。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS


出典:UNITED ARROWS 公式サイトより

‘精神的な美”永続的な若さ’。永続的であるこの2つの精神をもち、いつまでも柔軟性を失わない感受性や精神性の輝きをテーマにBEAUTY&YOUTHの価値観を表現していきます。
引用:ユナイテッドアローズ企業サイト「ブランド紹介」より

コンセプトである”永続的な若さ”を表現するように、トレンドだけでなく個性的で尖った商品も取り扱うブランド。
ターゲットは大学生から30代前半くらいまでを想定していると考えられます。
カジュアルからフォーマルまで幅広く商品を取り扱っているため、仕事着も普段着も全て当ブランド商品で揃えることができます。
国内・海外合わせて実店舗が59店舗、オンラインショップが8店舗あります。

coen(コーエン)


出典:coen公式サイトより

「coen」を2008年の秋より展開しています。
「coen」は、easy chic~気軽におしゃれを楽しもう~をブランドコンセプトに、アメカジをベースにした定番アイテムからトレンドアイテムまでをリーズナブルな価格でご提供いたします。
引用:ユナイテッドアローズ企業サイト「ブランド紹介」より

ファッションビルからショッピングセンターまで幅広く出店しているカジュアルブランド。
定番アイテムの中にトレンドの要素を程よく入れた商品を非常に手頃な価格で販売しています。
国実店舗が87店舗、オンラインショップが8店舗あります。

UNITED ARROWS green label relaxing


出典:UNITED ARROWS 公式サイトより

訪れるたびに新しい発見があって心が豊かになる「モノ」「コト」、を提案する服と雑貨のブランド。
さまざまなライフスタイルにピッタリとフィットした自分らしい何かがみつかる「Be happy」をコンセプトにしたショップです。
引用:ユナイテッドアローズ企業サイト「ブランド紹介」より

coenとBEAUTY&YOUTHの中間のような位置付けのブランド。
トレンドに左右されすぎない定番アイテムを毎シーズン取り扱っています。
BEAUTY&YOUTH同様スーツの取り扱いもあるので、仕事着を探す人も活用できます。
国内実店舗が78店舗、オンラインショップが9店舗あります。

御三家の三男坊、でも今は一番人気

右肩上がりの売上高

ユナイテッドアローズは、後日紹介する他の御三家「BEAMS」「SHIPS」の中では一番最後に設立された会社です。
しかしながら、現在では一番成功していると言っても過言ではない存在です。

高感度・高単価だけではない幅広い業態

他のセレクトショップ御三家と比較して特筆すべきは、その幅広い業態です。
業態とはいっても、雑貨や家具等ではなく、ターゲットを広く捉えているという意味です。

世のセレクトショップが得意とする高感度で高単価な商品群だけでなく、ショッピングセンターにも入店している「コーエン」を子会社として運営しています。ファッションにそこまでお金をかけない層にもアプローチできているというのは会社としての強みだと考えられます。

最後に

冒頭にも書きましたが、ファッションに疎くて何を選んで良いのかわからないという人は、はじめにユナイテッドアローズが運営するブランドの一つを選んで全身コーデすることをおすすめします。
お金が充分にあって上質なものを来たければ「UNITED ARROWS」、カジュアル服でお金をかけたくなければ「coen」、きれいめでオンオフ共用で使える服が良ければ「green label relaxing」が良いと思います。